中学受験対策の個別指導塾で大事な緊張感

やる気に満ちている娘
娘は中学受験の対策で個別指導塾に通っています。先日、塾からの帰りに、問題集を買って欲しいと言われました。まるで、焦っているようでした。自分から問題集を買ってほしいなんて、初めて聞いたのです。たしかに、塾に通い始めてから、勉強に対して自分で取り組むことが増えて、勉強が好きになっていることは感じていました。

他の子が気になる
本人がそれで落ち着くならと思い、次の日には問題集を買い与えました。夕食後、早速嬉しそうに問題集を開いている娘に、どうして急に問題集まで欲しくなったのか聞いてみました。すると、個別指導塾なのに?と思う意外な答えが返ってきました。集団指導の塾のように、クラス分けがあるわけでもないのに、周りの子が気になるということでした。

良い緊張感
娘が塾に通い始めた当初、周りと比べる環境にない個別指導塾では緊張感を保つのが難しいのではないか、と心配していました。でも、それは杞憂に終わったようです。個別指導塾に通う他の子も、中学受験に向けて切磋琢磨しています。その様子に気がついた娘は、自分ももっと頑張ろうと思ったようです。学力によるクラス分けがない分、プレッシャーにはならずに程よい緊張感として、娘のやる気を起こさせてくれるようです。