個別指導塾で合格を勝ち取る!家族で臨む中学受験

家族一丸で中学受験へ挑戦!
私には小学生の娘がいます。
夫も私も会社員なので、娘の普段の生活では少々目の行き届かないところもあります。
そこで、夫とも話し合い一念発起。中学では生活指導面でも安心できる私立へと、中学受験を目指すことにしたのです。
娘は現在クラブ活動はやっていませんが、中学では何かやってみたいと思っている様子。
そこで、中学でのクラブ活動の話をしたところ、娘も乗り気になり、「中学受験を挑戦する」と言ってくれました。
私たち家族は、一丸となって中学受験合格への道を歩み始めたのです。

娘が進んで勉強するようになった
とはいえ、まだまだ小学生。
友達とも遊びたいでしょうし、勉強以外の誘惑も多々あります。
私たちは、受験対策にと個別指導塾に行かせることにしました。
最初は、初めての環境に少し戸惑っていたようですが、何回か通ううちに変化が表れてきました。
もともと、国語と社会が得意だったのですが、他の科目にも興味を持ち始め、成績が上がってきたのです。

今では個別指導塾がすっかりお気に入り
娘に話を聞くと、「個別指導塾の先生の話はとても分かりやすく、面白い」と言います。
今ではすっかり気に入ってしまったようで、帰ってからの復習も進んでやるようになりました。
娘からこんな話が聞けるなんて、親としてとてもうれしく思いました。
あとは、志望校に合格するだけです。
今の調子なら合格ラインに行けそうだと娘も頑張っています。
親の私も、娘の頑張りに精いっぱい応援しています。